「EnumFilesAir」
Adobe AIR を利用したマルチプラットフォーム対応のファイル列挙ソフトです。
指定したフォルダ以下のファイル名をテキストとして列挙することが可能です。
こんな方に!
・ホームページに大量の写真を掲載したいのですが…。
・ファイル列挙が趣味なのですが…。
  →EnumFilesAirならば列挙結果をテキストフォーマットでコピーできるので、あらゆるファイルにペースト可能です。
機能
・指定したフォルダ以下のファイル名とパス名を列挙し、テキストとしてコピーすることが可能です。
・相対パス/絶対パスを選択可能です。
・CRC32を同時に調べ、ファイル名の後に付けることが可能です。
動作環境
インストール
「ご利用上のご注意」に同意頂きました後、「readme.txt」の免責事項や注意事項をご理解頂きました上で、
以下の「INSTALL NOW」ボタンからインストールしてください。


※上記で上手くインストールできない場合は……
1.こちらから「Adobe Air ランタイム」の最新版をインストールしてください。
2.こちらから圧縮ファイル「EnumFilesAir1001.zip」をダウンロードして頂き、
  解凍後、「EnumFilesAir.air」を実行して下さい。
アンインストール
当ページの「INSTALL NOW」ボタンをもう一度押すと、インストーラが立ち上がり、アンインストールが選択できるようになります。
それ以外の方法はOS毎に以下をご覧下さい。
Windows
「コントロールパネル」の「プログラムの追加と削除」(バージョンにより名称が異なります)から削除することができます。
MacOS
アプリケーションフォルダにある本アプリを削除して下さい。
Linux
管理者権限にて、インストール先(デフォルトでは /opt )にある、本アプリフォルダを削除して下さい。
説明書
FAQ
ドラッグ&ドロップには対応していないの?
「フォルダ」ボタンの右にあるテキストボックスにファイル又はフォルダをドラッグ&ドロップして登録することができます。
列挙に時間がかかるのですが?・列挙を開始するとフリーズするのですが?
CRC32を調べる設定にしているとファイルサイズとファイル数により列挙に時間がかかります。
同期処理の為、列挙中はアプリケーションが応答なしになる場合がございます。列挙終了まで操作せずお待ちください。
サポート・ご意見・ご感想・応援
現在はメールフォームにて賜っております。
更新履歴
2010年06月17日 Ver1.001公開
掲載履歴
2010年07月 Adobe AIRギャラリーに掲載して頂きました。
2010年06月 Vectorに掲載して頂きました。